借り換えローンと借入残高

6月 1st, 2013

借り入れ残高がどれ位残っているか、何年かけて返していくのかを正確に把握しない限り、借り換えを検討しても上手くメリットの焦点が合わず、審査などの気苦労が増えた割に目的が果たせなかった、という事になりがちです。統計によると、借り入れの残高が高ければ高いほど、自分の負債総額をしっかり把握している人が少ないそうです。

これはクレジットカードで買い物をする事が習い性になっている人でも、あまりしっかり支払いの仕組みを理解していないのと同じ事かも知れません。最初の段階で借入れイコール借金だという意識をしっかりと保てると、そういう事は比較的少なくて済むと思いますが、特に消費傾向やギャンブルの気がある方などで借り入れが嵩むと、借りた事自体を忘れてしまうケースがままあるようです。

もし金融のプロや、最悪の場合財務整理などを行う場合でも自分の借り入れ残高は問われてくる部分なので、「おまとめローン」や「借り換えローン」申し込みの前に必ず借り入れ残高を調べましょう。金融会社も銀行も昨今のネット環境の発達には迅速に対応している為、借り入れ残高についても銀行のHPや消費者金融のHPで調べられるケースが多いです。

これを活用し、もし証明が必要な場合には郵送で請求するなどの措置をとるとよいでしょう。多重債務の問題はヤミ金融の利用など様々な領域に渡っていますが、ヤミ金に手を出したらまず、この正確な借り入れ残高の把握など出来ないものと考えてよいでしょう。

ヤミ金融としては法外な利息で貸し付けて殆どゆすりとるように金銭を取り立てるのが目的ですし、設定されている利息もトイチ(10日で1割)などゆるい方で、理不尽に残高が嵩むような仕組みになっています。そうなってからでは相手の言うがままに返済するか、出来なければどんどんと利息の高いヤミ金から借り入れるかで、絵に描いたような転落の方途をたどってしまうという事を、くれぐれも念頭に置きましょう。

アコムは急な不幸にも対応できる

5月 9th, 2013

私の実家はかなり遠いところにあり、いわゆる離島です。帰省するとなると一仕事ですし、行って帰るだけで体力だけでなく相当お金を使います。

前もって予定が決まっているのであれば、今の時代航空運賃も安くできますが、急にどうしても今日乗らないといけないと言う事態、例えば親族に不幸があったときなどは相当高額な運賃を支払う羽目になり、手持ちのお金じゃ足りない!ということもあります。

私がそんな経験をしたときに困り果てて、ネットでふと見たアコムのキャッシングの利用を思い立ったのです。

事情も事情とわかってくれたのか非常に対応もスムーズで朝申し込むと昼過ぎには振り込んでもらえる速さでした。アコムは審査がスムーズだったのもありますが、こういう仕組み自体が非常によくできているのでしょうね。

父の入院費用をアイフルで借りました

5月 9th, 2013

今日、父の入院が決まり、突然、入院費を用意しなくてはいけなかったんですが、私の家にあまり手持ちがなく、どうしようかなと悩んでいたところ、弟から

「キャッシング借りて、一時的にそれで払っておけばいいよ」

と教えてもらいました。今まではキャッシングを利用したことはなかったんですが、背に腹は変えられないと思って借りました。

私が持っているのはアイフルのキャッシングカードで使ったことはありませんでした。これはいい機会だと思って利用することにしました。

おかげで入院費も調達できて助かりました。今後も困った時はアイフルのキャッシングを利用したいと思います。

即日キャッングは便利です

5月 9th, 2013

給料前に生活費が足りなくなってしまった時、
人に借りるのは心苦しいし、倹約して乗り切るにも無理がある
心細いお財布の残金だったりすることがあります。

キャッシングなら言い訳をしながら、あるいは心に負い目を持ちながら
人に「1万円貸して」と頼まなくて済みます。

次回の給料で返せるので、わずかな日割りの金利で
人に会うこともなくキャッシュディスペンサーで引き出すことが可能です。

私が使っている信販会社では銀行口座に振り込んでもらえるように
Webサイトから申請も可能です。お金が足りないことを誰かに知られるのは恥ずかしいけれど
機械やネット上で誰とも話さずお金を借りられるため
キャッシングはとてもありがたいです。

私にとってキャッシングは給料前の強い味方でもあります。

急ぎに役立つ即日キャッシング

5月 9th, 2013

お金を借りたい時というのは、突然くるケースが多く見受けられます。
何らかの用事が立ったり、体調を崩してしまったり、生きていると何かと突然の出費に出くわすものです。

そこで役立つのが即日キャッシングです。
お申し込みをしたその日のうちに、思い立ったらすぐにお金をキャッシング出来るということは素晴らしいことでしょう。
私が初めてキャッシングをおこなったのも、即日キャッシングでした。

消費者金融を利用してお申込みを行ないましたが、わずか1時間くらいの簡単な手続きと審査で済ませれたので拍子抜けするくらい気楽なものでした。
もちろんまとまった現金を借りることが出来ましたし、お手軽な手続きで即日融資して頂いたので、急いでいた私にとってはほんとうに嬉しかったです。

住宅ローンの借り換えが増えている

5月 9th, 2013

住宅ローンの借り換えはもはや常識といわれるほど、最近では住宅ローンの借り換えが増えています。住宅ローンの借り換えをする人は、どのようなタイプの住宅ローンを選んでいるのでしょうか?

住宅ローンの借り換えを行う人は、国土交通省が行っている「民間住宅ローンの実態に関する調査」によると、年々増加していることがわかっています。

どのようなタイプの住宅ローンに借り換えているかというと、近年は低金利が続いていることから、変動金利型の住宅ローンを選ぶ人が大きく増えています。反面、固定金利選択型に変える人は激減しています。全期間固定金利型を選ぶ人も減っています。

長引く低金利から、金利の状況が変わらないだろうと、変動金利型が選ばれているのです。

そして、住宅ローンを借り換えた理由としては、
・金利が低くなるため
・返済総額を減らすことができるため
・適用金利が上昇して返済額が増加するため
・金利優遇の幅拡大や返済終了までの通気適用が受けられるため
・金利上昇や返済額増加が不安なため
となっています。

借り換え前の住宅ローンが固定金利型や固定期間選択型だった場合は、変動金利型に変えることで金利が低くなり、返済額を減らすことができます。

3年固定や10年固定など当初の期間の引き下げ幅が大きいタイプの人は、当初の固定期間が過ぎると引き下げ幅が小さくなって、適用金利が上がってしまいます。このときに借り換えをする人が多いのです。

変動金利型の住宅ローンを利用していた人も、借り換えを行っています。どのようなタイプに借り換えしているかというと、圧倒的に変動金利型の住宅ローンです。変動金利型は通常、半年ごとに金利を見直しますので、借り入れた時期が異なっても現在の金利は同じです。それなのにどうして借り換えをするかというと、金利の引き下げ幅が大きい住宅ローンが出てきているのです。引き下げ幅が大きくなると適用金利が変わりますから、同じ変動金利型でも総返済額が大きく変わってくるのです。

消費者金融のモビットとは?

4月 10th, 2013

モビットのカードローンは、様々なカードローンの中でも大変人気が高いものとして知られています。

実際に、ここではモビットカードローンについて、詳しくみてみることにしましょう。

まずモビットのカードローンは、CMや広告でも知られている通り、三井住友銀行系のカードローン会社として広く知られています。

銀行カードローンの金利の低さと、消費者金融の持つ審査の柔軟性を兼ね備えたのが、モビットなのです。

モビットの金利は4.8パーセントから最大18.0パーセントと、非常に低く設定されているのが特徴です。

また、コツコツと返済を続けていれば、利用可能額の増枠スピードも業界最速クラスだと言われています。

このためモビットは、借りやすく返しやすいカードローンと言われているのです。

 

モビットのカードローンは、新たなサービスを多数採用している点も高く評価されています。

現在広く普及している、携帯やスマートフォン、パソコンやタブレット端末といったものから簡単に申し込みをすることが出来るのです。

もちろん郵送やファックス、電話でも簡単に申し込みが完了するので、それぞれのニーズやライフスタイルに合わせた申し込みが可能となっています。

 

またスマートフォンにはモビットカードローンの専用アプリが用意されているので、ガイダンスに沿って各種証明写真を送信したり、申し込みを完了する事が可能となっています。

パソコンの場合は、すべてがパソコン上で完了し、面倒な職場への在籍確認やカードの発行・書類の郵送なども行われないという、プライバシーに配慮したカードローンとなっています。

 

このような画期的なサービスを展開しているのは、業界でもモビットだけになります。

申し込み方法の簡略化や、低い金利での融資、そして顧客それぞれのプライバシーに配慮したサービスによって、モビットの人気は今後益々高まっていくことでしょう。即日融資にも対応しているのでとても便利ですね。

モビットのホームページ上には、様々な借り入れ・返済シュミレーションが出来るツールが用意されています。

モ借り入れ前にぜひ利用してみると良いでしょう。

銀行のカードローンならレイク!無利息融資可能!

急な出費の時にキャッシング

4月 10th, 2013

キャッシングと言うと、昔はあまりいいイメージはありませんでした。
というのも、かなり前の話ですが、買い物依存症の友人がキャッシングをして返済に困っている所を見てきたからです。給料が入ると返済に回して、そこからまた借りるということを繰り返していました。

でも、キャッシングは計画的に使えば本当に便利だと思います。
私の主人は自営業をしているのですが、仕事で急な出費に迫られる事があることがたまにあります。
お客さんのお金を立て替える時もあるし、トラブルがあれば急な出張もあります。

そんな時に、蓄えがあればそこから出せばいいのですが、現状はそれほどの余裕はありません。
仕事関係での急な出費は、こちがら余程のミスをしない限り、お客さんに請求すれば必ず入ってくるお金です。ですから、自分の蓄えから出す代わりに、キャッシングしてそこからお金を出すという感じの使い方をしています。

本当は、そういう急な出費がないに越したことはないのですが、こればかりは仕方がありません。
ここ最近は、少しは余剰資金も増えてきて、自分で立て替えることもありますが、どうしてもというときはキャッシングのお世話になることもこれからはあると思います。

キャッシングというのは、返済できる目途さえあれば、本当に便利なものです。